2010年1月

賀 正

 新年明けましておめでとうございます。皆さまには、輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は、多くの皆さまにご支援、ご指導を賜り、心よりお礼申し上げます。また、本年もよろしくお願い申し上げます。

 さて、昨年は4月の県知事選挙、8月の衆議院総選挙と大きな選挙が相次ぎ、選挙結果も大変劇的なものでした。堂本知事に代わって森田健作知事が登場し、総選挙では自民党が大敗したことで、民主党主導の新しい連立政権が生まれ、「政権交代」が流行語の一つにもなったくらいです。

 千葉県議会では、どうだったでしょうか。皆さんご承知のように、県議会では、県職員による不正経理問題で揺れに揺れました。私も6月議会から、議会運営委員会の委員に就任しましたので、舞台裏での与野党のかけひきを含めて、県政の動きにまた一つ理解を深めた想いです。

 私は昨年12月議会で、本会議場での一般質問に登壇しました。平成23年度から始まる小学校高学年での英語授業の必須化などの対応を質問しました。1月15日に新聞折込みで山武市内へ配布予定の私の「県議会リポート」に詳しく掲載しますので、どうぞご覧下さい。また、地域外の方は、県議会のホームページで議会中継がご覧いただけます。


バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい