2010年6月

「がんばれ さんむ医療センター」開催へ

 6月定例県議会が、今年は参院選挙が7月に予定されているため、例年より早く5月28日から始まりました。私も登壇して、地域の諸課題を取り上げたいのですが、一般質問は議会内の質問者枠の制限があって、今議会は登壇を見送りました。それに代わって、というわけではありませんが、地域の医療問題を考える講演会を地元で開催いたします。

 皆さんご承知のように、旧国保成東病院が4月1日から「地方独立行政法人・さんむ医療センター」として新たなスタートを切りました。しかし、県内各地の地域医療では、一般医療・救急医療そして高度先進医療などいくつかの課題も指摘されています。また、訪問診療や訪問介護などの在宅支援制度もこれからどうなるのでしょうか。そこで、昨年の「がんばれ成東病院」に続き、今年も「がんばれ さんむ医療センター」の集いを企画しました。

 講演会は、山武市のさんぶの森文化ホールで6月12日(土曜日)午後1時開場、午後1時30分開会予定で、さんむ医療センターの坂本昭雄理事長をお招きし、「地域医療の現状と課題」のお話を約1時間お聞きします。私たちの地域医療を考える良い機会になると思いますので、どうぞ、積極的にご参加ください。また、第2部として、落語家の三遊亭白鳥さんにお願いし「笑いと健康の科学」の講演も予定しています。入場は無料ですので、松下事務所までお問い合わせください。


バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい