2012年4月

鉄道問題研究議連の会長に就任しました

 2月定例県議会は、3月16日に議会最終日を迎え、この日、JR総武本線など県内の鉄道環境の充実を求めるわが党の有志議員47名が集まって「鉄道問題研究議員連盟」を立ち上げ、私が会長に就任いたしました。先輩、同僚議員から強いご推薦をいただき、せん越ながらお引き受けした次第です。

今後、JRだけでなく私鉄なども含め、快速電車の増便や踏切の増設など、鉄道の一層の利便性向上に向け、いろいろ要望活動などを展開していく方針です。私は記者の皆さんに「JRがローカル線を切り捨てて、利益優先の営業姿勢を強めることのないよう、鉄道の公共輸送機関としての社会的使命をきちんと果たすよう求めていきたい」と話し、新聞記事にも取り上げてもらいました。

 2月定例県議会は、先月閉会しましたので、今はちょっと一段落しているところです。2月議会では、1兆6千億円余りの新年度予算案が可決され、震災対策予算も200億円超で計上されました。とにかく、1日も早い復旧・復興が望まれますが、その一方で、3月14日夜には、千葉県東方沖を震源とする地震が発生、銚子市では震度5強を観測し、民家の塀が倒壊するなどの被害もあったようです。また、地震の研究グループによると、房総沖にこれまで知られていなかった2つの活断層が見つかったというニュースもあり、大変心配しています。私たちはいつでも、やはり備えを怠ってはいけないと思います。


バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい