2012年7月

地域協議会で学校改革の意見集約を

 6月定例県議会が開会中です。今議会では、私は6月22日に一般質問の登壇の機会をいただき、(1)高齢者虐待対策について(2)山武地域の医療問題について(3)道路問題について(4)観光事業対策について(5)子どもの読書活動について、それぞれ質問させていただきました。私の県議会での質疑は、県議会のホームページから「議会中継(録画)」をクリックすれば、ご覧いただけますので、どうぞご覧下さい。また、この6月議会は、正副議長、各種委員会等の改選も予定されています。

 県では、県立学校改革推進プランを踏まえ、少子化に伴って中学校卒業予定者数が引き続き減少する見込みの地域、主に郡部における活力ある教育活動を推進するため、適正規模の観点から、5〜6組程度の学校統合を見込んでいます。県としては、地域における学校のあり方、生徒や保護者のニーズといった視点から、地域関係者からなる地域協議会を設置して、皆さんの意見を聞きながら検討を進めています。

 平成24年度に香取・海匝・山武・市原地域で設置し、25年度(予定)に印旛・長生・安房・君津地域にも設置し、検討を行なっていくものであります。極めて大切な協議会であると思います。

 ところで、国会は社会保障と税の一体改革関連法案をめぐって、与党内で大量の造反議員が現れるなど、政権与党の責任が果たせていません。ことここに至っては、できる限り早期に国会を解散し,総選挙で国民の信を問うべきであることは言うまでもありません。


バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい