2013年2月

森田知事が再選出馬を表明しました

 今年は知事選をはじめ、千葉・船橋の市長選、そして7月の参議院通常選挙と大きな選挙が目白押しで、選挙の年とも言われています。昨年の衆議院選挙では、わが党が国民の皆さまのご支持を得て、県内13選挙区のうち11選挙区で小選挙区を制し、勝利させてもらいました。安倍内閣の誕生によって、デフレ脱却、経済再生へ向けて着実な歩みを刻み、景気は「気」からと言いますが、何となく景気も上向きの気配が国民の間にも浸透してきたようです。課題だった円安も進行し、株価も上昇しています。この調子で「日本再生」が確かなものになるよう、安倍首相にはしっかり取り組んでもらいたいと思います。

 ところで、県議会では今、平成25年度の一般会計当初予算案を審議する2月定例会が始まっています。1月30日のわが党の代表質問で、知事の政治姿勢に対する質問に答え、森田知事は3月17日に行なわれる知事選に、再選出馬の考えを正式に表明しました。「千葉県の未来を輝かしいものにするため、全身全霊で取り組みたい」などと述べました。今のところ、マスコミ報道では森田知事のほかに有力な候補者の出馬はない見込みですので、実質的には知事の信任投票の形になるのではないでしょうか。

 また、2月県議会には森田知事から、平成25年度の一般会計当初予算案が提案されています。総額1兆4767億円余りですが、知事選前ですので、いわゆる「骨格予算」となっています。新知事が決まってから、6月に「肉付け予算」が補正予算の形で編成されることになります。詳しくは、またお知らせいたします。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい