2013年3月

知事選の投票所に行こう!

 2月定例会が2月22日に閉会しました。

 ご存知のように、3月17日(日)に千葉県知事選挙が行なわれますので、例年より早く開会し、閉会も早くなりました。その知事選ですが、私たちの自民党千葉県連は、2月21日の県選出国会議員団会議で、再選を目指して立候補する森田健作さんを「支援する」ことを正式決定いたしました。従って、私も県連の一員として、森田さんを支援していくつもりです。

 知事選については、県民の皆さまがご判断することですので、当欄では、予断を与えるような発言は控えます。しかし、私が心配していることの一つが、投票率です。知事選は、ともすれば県民の皆さまからすれば、いまいち、身近な選挙とは感じられない傾向があるようです。向こう4年間、自分の住む県の知事を決める選挙ですので、無関心であってはならないことは申し上げるまでもありません。選挙で投票に行くこと自体が、民主主義の最も基本的で大切な行為です。

 しかしながら、現実を見れば、知事選の投票率で申し上げると、全国ワースト2位の記録を千葉県が持っているのです。それは、昭和56年の知事選で6候補が出馬しながら、投票率は25・38%にとどまり、4人に1人しか投票に行かなかったという不名誉な記録となりました。4年前の知事選では、45・56%まで回復していますが、過去の知事選では50%を超えたことがありません。特に若者層の投票離れが目立っているようです。次の時代は、自分達が担うという強い意識をもって、投票所に行っていただきたいと思います。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい