2013年7月

6月定例県議会で一般質問に登壇

 6月5日から7月2日までの6月定例県議会ですが、森田知事が再当選し初の定例県議会であり、今後の森田県政の指針を示したあいさつから始まりました。

 今回の6月補正予算は「肉付け予算」であり、一般会計の補正予算規模は、1,066億9,500万余円の増額で、当初予算と合わせた6月補正後の予算額は、前年度当初予算と比べ1%減の1兆5,834億5,400万余円となりました。

 私は、知事再任後、初の議会で6月18日に登壇し一般質問をすることができました。

・圏央道の松尾横芝IC〜東金ジャンクション間の4車線化整備。
・前のサービスエリア(SA)から40km付近になる山武地域にぜひ設置を検討頂くよう要望をしました。
・今回も、「緑海橋」の歩道専用の橋梁整備。この件は、毎回登壇時に要望しています。
・総武本線にSLを走らせて頂くよう要望をしました。
・私は、現在ローソンと提携して横浜に1店出店しているアンテナショップをもっと生かすため、千葉県の魅力を県外に発信していくことを提案。これは安価であり、全国展開であり、ここで扱った県産品がヒットすれば、全国展開できるチャンスがあり、またローソンも同業態との差別化が図れ、双方にメリットが有り、良案であると思います。コンビニと協力し複数の出店を提案しました。
・「道の駅」に防災機能をもたした防災拠点化推進を提案。
・地域にとっては「道の駅」は、地域活性化・村おこし策として、最後の砦でもあり、配置については、既存「道の駅」との、設定間隔(10km〜20km)をしっかり取り、配置がコンビニ化しないよう、慎重に考慮するようお願いをいたしました。

 等々を執行部に質問または要望を行いました。当日は大勢の皆様が傍聴にお越しくださり、ありがとうございました。

 また、7月2日の最終日には、正副議長・常任委員会等が改選される予定であります。 

  後日、県議会リポートにて議会質問と合わせて報告させていただきます。

 選挙  今回の参議院選挙には、自民党からは、2名の公認であります。新人には期待、現職には評価にて投票を行うものであると考えます。また、私は第11選挙区であり、選挙区内からの候補者がいれば、まして党員であれば、なおのこと、全力で応援をするのが当たり前のことであると思います。私は、衆参両院議員がいる選挙区はほまれに思います。みなさん、ともに頑張りましょう。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい