2013年10月

防災訓練、鉄道問題議連の勉強会など

  一気に、季節を実感する気候になりました、
日本では、明治6年以降新暦(グレゴリオ暦)が採用され、3・4・5月が 6・7・8月が 9・10・11月が 12・1・2月がと大きく4つの季節に分けられています。
 旧暦で、季節を表わす目安として考案されたのが、二十四節気だといわれています。冬至を中心として、1太陽年を24等分しています。
 この10月は、10/8頃 寒露(かんろ)10/23頃 霜降(そうこう)だそうで、手紙やはがきで時候の挨拶を書く際に参考にして頂きたいと思います。

 9月14日、第34回九都県市合同防災訓練・千葉県会場訓練が銚子市の千葉科学大学前駐車場で行われました。消防や警察をはじめ、自衛隊や社会福祉協議会等々、多くの協力企業、団体などが参加し、非常に大規模で実践的な訓練でした。

 ここで 皆さんに防災チェック(ペット動物の災害対策)
●災害に備えて
□ 住まいの防災対策(地震対策など)をおこないましたか?
□ 家族で防災について話し合いましたか?
□ 地域の防災計画を確認しましたか?
□ ライフラインが寸断しても数日はしのげる備蓄をしていますか?
□ 緊急避難の時に持ち出すものを用意していますか?
□ 緊急時に備え動物に必要なしつけや予防接種などの健康管理をしていますか?
□ ケージ、キャリーバックなど動物を避難させる用品を用意しましたか?
□ 動物に迷子札(犬は鑑札と狂犬病予防注射済票も)をつけマイクロチップをいれましたか?

 実は私、動物愛護推進議員連盟の事務局長をおおせつかっているもので、少し触れてみました。

 2020年夏季五輪の東京開催決定を追い風に、リニア中央新幹線の前倒し部分開通? また、地下鉄新線開通やバスの24時間運行など、都心を中心とした交通網の整備が加速すると期待されています。
 そんな中、9月議会開催日である9月26日に、県議会鉄道問題対策議員連盟の勉強会を開催し、輸送政策審議会18号答申(東京圏における高速鉄道を中心とする交通網の整備に関する基本計画)について、説明を頂き活発な質疑、意見交換が行われました。我々議連として 千葉県としての都市鉄道の在り方、公共交通を取り巻く将来動向の分析、整理、目指すべき方向性の検討を執行部とともにいち早く取り組んで行かなければなりません。

 そして、議連としては、すぐ取りかからねばならないことは、主要31区間のピーク時の平均混雑率を目標である150%(現164%)に達するよう、また、総武線などの個別路線のピーク時混雑率についても混雑緩和するよう意見書等を挙げていきたいと考えています。また、他の私鉄とのネットワーク、県との整合性・バリアフリー化の促進・踏切改良の意見、要望等を議員連盟として強く働きかけていきたいと思います。

 これからも、よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい