2017年11月

9月議会が閉会し、決算審査中です

 11月に入り朝夕の冷え込みが一層厳しくなってきました。陽だまりの陽気が気持ち良く感じる季節になりましたが、お元気でお過ごしでしょうか?

 9月21日に私が自民党代表質問を行い、私としては特に思いの深い9月定例議会が、10月11日に閉会しました。現在決算審査委員会中であり、委員として、11月にも健康福祉部・警察・労働・防災・企業・病院局・環境・出納と、審査が行われる予定ですのでしっかり対応していきたいと思います。

 10月10日公示の第48回衆議院選挙が終わりました。日本中大きな台風の中での投開票日でしたが、今回は台風が想定されていたため、期日前投票が大変多く全体の投票率も何とか50%を上回りました。

 私たちの第11選挙区で連続10回の当選を果たした森英介代議士は、当選の万歳は、台風22号による被害が出ているので控えたいと話し、報告会は選挙対策委員長の酒井茂英県議と本人のお礼の挨拶のみ行い、皆さんも地元に帰り、台風対応を行って下さいとの事でした。さすが 「森先生」です。有権者の気持ちを大切にしていました。僕も見習いたいと思います。今回の選挙は、それぞれの立候補者の姿勢が見えたと思います。自身の信念をも忘れ、当選する為だけに動き、終わってみれば他人のせいにして、本当に「ひどい」、皆様も忘れないようにして頂きたいと思います。

 県内、台風21号の被害は、銚子のキャベツや東総、山武の大根、ブロッコリー、ネギ、人参等30億円を超える大きな被害が起きてしまいました。県の「農業災害対策資金」は自然災害で被害を受けた農家に対し、施設の復旧や再生産にかかる資金を低利で融資を行ないます。具体的には種苗や肥料、飼料などの購入資金のほか、農業用施設の原状回復にかかる費用が対象だそうです。県として、しっかりホローして頂きたいと思います。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい