2018年3月

最後の一般質問に登壇

 こんにちは、皆様お元気でお過ごしのことと存じます。私はこのところ大変忙しく、毎日の過ぎるのが早すぎて、早くも3月の声を聞くことになってしまいました。

 千葉県議会の2月定例会は、ただいま議会開会中で、審議の真っ最中です。2月議会は例年、新年度の一般会計当初予算案を審議する重要議会ですので、気合を入れて取り組んでいます。

 先月の当欄でもご紹介したように、私は、4月8日公示、15日投票の山武市長選挙に立候補する旨の記者発表を行いました。従って、県議会での議会活動は今議会が最後になります。そこで、先輩・同僚議員のご理解をいただいて、2月27日に行われました本会議場での最後の一般質問に登壇させていただきました。登壇機会をお譲りいただいた先輩・同僚諸氏にはありがたく、心から感謝申し上げます。

 私の一般質問は
1.ICTの利活用について
2.いちごの振興について
3.ジャンボタニシについて
4.道路問題について
5.オリンピック・パラリンピック教育について
6.県立高等学校の入試改善について、などでした。

 特に、地域の皆様には重要な課題であります道路問題については、さんむ都市計画道路3・4・3号成東駅南口線の進捗状況や県道飯岡一宮線の木戸川にかかる緑海橋の歩道整備についての進捗状況を質問しました。

 緑海橋の歩道整備については、私もこれまでに何度も県議会で取り上げ、要望もしてまいりましたが、県土整備部長から「今年度は詳細設計を進めているところで、来年度から工事に着手する予定」との答弁がありました。県の財政状況が厳しいことは承知しておりますので、地域の代表として大変ありがたいことだと感謝しております。

 これから行われます2月議会の予算委員会や常任委員会審議にも全力で取り組んでまいります。長い間の県議会議員としての活動に、温かいご支援、ご理解をいただきましたことに、衷心より深く感謝申し上げます。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい